リップルアルファがICOを実施!日本では坂本よしたか氏が窓口だが投資する価値ある?

こんにちはJINです。

ここ最近【ICO】という言葉をあまり聞かなくなっていましたが、
つい先日、情報商材屋では有名な坂本よしたか氏が
【リップルアルファ】のローンチを始めました。

どんなものかと動画見てみましたが、
『まだこんなこと言ってんのかよ』
と正直思いましたね。

『ADAコインは〇倍になった』
『だから今リップルアルファを持っていればすぐに〇倍に!』

とかね。

もうね、この動画見て興奮してリップルアルファ買うぞ!って思った人。

言い方悪いですが脳内お花畑状態もいいところです。

そもそも購入金額が1リップルアルファ0.2円

上場価格が約2円と言っていますけど、
上場価格なんてのは【自由に決められる】わけなので、
ここで2円で上げたとしても、売られればすぐに下げるわけです。

運営側からすれば上場時に2円で上場したのだから、
一時的に10倍になったという事実は生まれるので文句は言えない。

こんな感じですかね。

『でも坂本さんは売られないって言ってたよ?』

というか、坂本さんが売られないといっても10倍なんだから即売る人いるでしょ。

過去に何度もICO見てきましたが、
まともに価格が保たれた通貨なんてほとんどありません。

最近ではICOではなく取引所が審査して行う
IEOなんかが主流になってきていますが、
IEOでさえ価格が下落するものがほとんど。

いずれにしても今の時代、本当に上場するかも分からないのに
ICOなんてのは参加するべきではないし、
買いたければ実際に上場してから値動き見て買っても遅くないわけです。

動画の中で何か所も上場するというようなこと言っていますが、
上場して価格が上昇するような時代は2018年の初め頃で終わってます。

上場して価格が上がるくらいなら、
今上場している通貨ももっと価格上昇してますよね。

また、動画中でXRPよりも優れている点があるから、
XRPからリップルアルファに移行するというようなことを言っていましたが、
BTCの件を出してみると、そんなことは無いという事が分かります。

BTCにしてもETHにしても過去にハードフォークを行い、
新たな通貨が生まれてきました。

BTCの場合は、BTCよりも処理速度が速いだのなんだので、
数多くの通貨が生まれてきましたが、
まともに残っているのはBCHくらいのもので、
他の通貨なんてほとんど死んでいます。

なのでいかにリップルアルファがXRPよりも優れていたとしても、
今の段階では移行する人が続出するとはとても思えない。

詐欺だというつもりはないですが、
動画の言葉をすべて真に受けて買うのはちょっと無いなという感じです。

ICO参加するなら安定して稼ぐほうがいい

ICOに参加される方は
一撃数十倍というようなことを考えて参加されると思います。

しかし今の時代、2017年のようにどんな通貨でも上昇したような時代ではありません。

一撃何倍も買っても利確すれば税金で一気に持っていかれるし、
それであれば安定して毎月稼げたほうが気持ち的にも落ち着いていられていいです。

私は最近、月利10%程度の負けない仕組みの投資をしています。

月利10%というとHYIPを思い浮かべますが、
今回の案件は銀行の会員企業が行っているFX投資で、
遊んでいても寝ていても毎月10%程度の配当が得られるのでとても充実しています。

月数万稼ぎが増えたらなぁ‥と考えることもあるともいますが、
実際本業があってそれ以外に副業をするのはちょっと時間的にも体力的にも大変。

でも消費税は上がるし生活が・・・。

というのであれば、こういった毎月何もせずに配当が得られるものを選択してもいいと思います。

こちらの記事読んでみてください。

ご質問はお気軽にLINEまで!

登録特典

・後々にも役に立つ軍資金30万円を簡単に稼ぐ方法
・億トレーダーのFX自動売買PAMM初期無料使用権利
是非ご活用ください。