無料FX自動売買ツールで儲かると評判のビースト使った感想

こんにちはJINです。

今回は、今話題となっているFX自動売買ツール
【ビースト】の検証結果を書いていきます。

3か月連続で月利77%を叩き出したというキャッチーな文言が気になるところだったので、
本当に実際に儲かるのかを試してみようと思い突撃してみました。

世の中には無料EAは数多く存在しており、
私も過去に何個か無料EAを稼働させたことがありましたが
結果として、勝てたものもあれば
ナンピンマーチン系のEAで全損して資金が溶けた物も。

その経験から『ナンピンマーチン系』のEAは
2度と使わないと心に決めた事を今でも鮮明に覚えています(笑)

ビーストはナンピンしますがマーチンでは無いので、
適正ロットで運用している分にはほぼ問題ないはず。

バックテストの結果もOKなのでとりあえず回してみます。

ビーストの特徴

まずはビーストがどのようなロジックで運用するのか。

EA稼働するときに一番気になるポイントです。

参考内容として頂いたものがこちら

ビーストの特徴

ビーストの稼働の様子は以下の通りです。
まず、EAが「下げ相場ではない」と判断すると、ショート方向にエントリーを始めます。

その後、上げ相場が続く間、間隔をとりながらショートポジションのエントリーを続けます。

最大で15個までポジションを取ります。

この際、単純なマーチンゲール方式によるエントリーはせず、適正なロットにより相場の反動を待ちます。

相場が下げに転じ、利益が乗ってくれば、一気に利確します。

0.01ロット運用ながら、ポジション数も相まって1回の利確は大きい傾向にあります。
その他の特徴は以下の通りです。
EURUSD / USDJPY 2通貨ペア対応(2通貨ペア同時運用を想定)
対資金ロット比(運営設定、2チャート運用の場合)
スタンダード口座:5万円/0.01ロット
ショート方向、ロング方向にのみも設定でエントリー可能
1チャートにつき片側最大15エントリー
非マーチンゲール方式

なるほど・・・・。

気になるポイントとしては片側最大15ポジションという所ですね。
マーチンではないからそこまで耐えられるという事でしょう。
この場合、完全自動でやるなら気を付けないといけないのは資金量。
5万円/0.01ロットは守らないと片道15エントリーに耐えられなくなる感じですね。

ビーストのバックテスト結果

ドル円

ユーロ/ドル

ちょっと見にくいですがいい感じの右肩上がりです。

実践でここまで出れば申し分ないですね。

ビースト実践結果

とりあえず中途半端ですが
実際に2020.8.27~2020.9.2までの実績を公開します。

試しなので10万円入金で挑戦です。
結果・・なんとすでに20%以上の利益です!
これには正直ビビってます・・・・

これはかなり優秀ですね。

ビーストの実際の稼働画面

ビーストはMT4で稼働させます。

実際に稼働しているとどのようになるのかはこちらの動画を参考にしてください。

ビーストまとめ

実践した結果ですがビーストは
無料なのに優秀だと個人的に判断しました。

FX自動売買ツールは有料だから勝てるというわけではありません。

実際にプラスになっているので、使うのはアリだと思います。

ただし、FX初心者の方や完全自動で稼働させる場合は、
適正なロット設定にしないと危険。

これは裁量でやろうが、どんな自動売買ツールを使おうが、
欲をかいて無駄にロットを上げるのはただのギャンブルと同じですので、
その点だけは注意してください。

ビーストの申し込み方法

ビーストは本来有料商品ですが、
こちらのLINE@にご登録頂ければ無料配布致します。

開発者さんへツール代金を支払う関係で
運用口座はこちらの指定になりますが、
指定口座で口座開設頂ければツールは無料です。

成功報酬などの発生も無いので、
出た利益は全てご自身のものになります。

ビーストに関する質問なども受け付けていますので、
LINE@までご連絡ください。

ご質問はお気軽にLINEまで!

登録特典

・後々にも役に立つ軍資金30万円を簡単に稼ぐ方法
・億トレーダーのFX自動売買PAMM初期無料使用権利
是非ご活用ください。