Gate.io(ゲート)の簡単登録方法!本人確認~使い方まで徹底解説!小額から稼ぐならココ!

こんにちはJINです。

今回は中華系仮想通貨取引所のGate.ioの登録方法を解説していきます。

Gateは世界的に有名な取引所ですが、日本では仮想通貨取引をしているコアなユーザーに人気がある取引所で、ここ最近は特に注目されています。

取引できる通貨も数百種類あり、Gateに上場した後にBinanceなどの大手に上場され爆上げする通貨もあり、一攫千金を狙うには最適な取引所です。

日本の取引所で使っている通貨を購入してもすでにある程度の時価総額がある通貨ばかりなので、小額から大きく稼ごうとすると不利ですが、Gateで扱っている通貨は、時価総額が3000位など、まだあまり知られていない通貨も多いですが、その中にも有望な通貨があるため、2017年のアルトコインバブルのような状態を味わうことが出来るチャンスも転がっています。

どちらかというと初心者というよりは、中級者以上向けというイメージではありますが、初心者だからと言い訳していても稼ぐチャンスを失うだけです。

日本語にもある程度対応しているので、まだ登録されていない方は、是非登録してお宝を探してみてください!

Gate.io登録方法

まずはこちらからGateのホームページにアクセスしてください。※こちらからの登録で取引手数料が優遇されます。

ユーザー名・メルアド・パスワード設定

ユーザー名はニックネーム。先に他の人に使われていると使えないので、少し複雑なものにした方が良いです。

紹介IDのところは7904499のまま進めてください。

資金パスワードを設定

資金パスワードは出金の際やトレードの際に必要になるので忘れないようにメモするなどし保管しておきましょう。

設定したら【アカウントを作成する】というボタンを押して下さい。

この時、一つ前で設定したユーザー名が他の人に使われていたら初めから設定し直しになります。

メールを承認する

このような画面になり、登録したメールアドレスに承認メールが届くので承認してください。

届くメールは下の図のメールです。メール内のURLをクリックして完了です。

Gateのフィッシングサイトに注意

下記のURL以外は詐欺サイトになるので注意しましょう。

Gateにログインする

設定したメールアドレスとパスワードを入力してログイン

本人確認をする(必須)

Gateは本人確認しなくても取引や入金は出来ますが出金が出来ませんので、本人確認は必須です。

①KYCの登録をクリック

②個人を選択

③今回は免許証で登録します

④セルフィー(自撮り)を撮影する

紙にGate.io ID ○○○○○○○(自分のID) と書き、それを免許と一緒に手に持ち撮影します。

撮影したものをアップロードしたら、確認して送信ボタンを押せば提出完了です。

2段階認証を設定する

2段階認証は必須なので必ず設定してください。

①セキュリティー検証を選択

②2段階認証の即時紐付けをクリック

③こちらをクリックをクリック

④Google Authenticatorのアプリが無い場合は先にインストールしてください。

Google Authenticatorで表示されているQRコードかキーを使って新規アカウントを作成

⑤必要事項入力し設定。メールへコード送信するには、【コードを送信】のボタンをクリックする必要があります。

入力のコツ:Google Authenticatorの数字は時間で変更されていくので、先に資金パスワードとメールで送信されたコードを入力し、最後にGoogle Authenticatorのアプリに表示されている数字を入力し【2段階認証の有効化】をクリックしましょう。Google Authenticatorで表示される数字が新しくなって時間に余裕が出来た段階で作業することをお勧めします。

これで2段階認証の設定は完了です。

Gateまとめ

Gateは日本ではあまり知られていませんが、取引量は世界6位とかなり大きな取引所になります。

取り扱い通貨も多く、ステーキングなどのサービスも有り今後も利用者は増えていくと思います。

仮想通貨界隈では新しい通貨が日々生まれてきており、一攫千金のチャンスはゴロゴロしているので、そのチャンスをしっかり掴むためにはGateは外せない取引所なので、是非登録して使ってみてください。

ご質問はお気軽にLINEまで!

登録特典

・各案件フォローのためのオープンチャットもご用意していますので、案件参加後はコメントお願いします。