MathWalletの使い方を簡単解説!DOTやBNBを増やす最強walllet

こんにちはJINです。

今回紹介するのは多くの仮想通貨を高い年利でステーキングする事が出来る【MathWallet】

この記事ではMathWallet の登録方法から使い方、また更にお得にステーキングが出来るリンクを紹介しています。

2021年に入りBTCも600万円を超え、テスラなどの大手企業がBTCを購入するなど仮想通貨に注目が集まっています。

2017年の時とは雰囲気も違い、これからまだ伸びてくるこの時期にBTC以外のアルトコインを購入されている方も多いと思いますが、ただ保有しているだけでは勿体ない。

特に長期保有をされている方は、ステーキングでマイスを増やした方がお得です。

MathWalletはステーキングした仮想通貨だけでなく独自のMATHというトークンも同時に貰えます。※SafePalのSFPのようなもの

通常のステーキングよりもお得ですし人気通貨のDOTなどもステーキングできるので、作っておいて損は無いでしょう。

MathWalletとは

MathWallet は、最近増えているスマホの仮想通貨ウォレットの一つです。

下記のような特徴があります。

特筆すべき3つの特徴
  • ステーキングしている通貨以外にMATHトークンが貰える
  • 色々な仮想通貨が高い年利でステーキング可能
  • 毎日抽選で仮想通貨が貰える

その他の特徴

  • 既存の Metamask のアカウントのインポートに対応
  • アプリ上で Uniswap や PancakeSwap の操作ができる
  • 60以上の仮想通貨に対応

何度も書いていますが、ステーキングしている仮想通貨以外に貰えるMATHにも魅力があります。

すでにFTXやHotbitなどの取引所に上場しており、UniswapやPancakeswapなどでも交換可能で価格も上昇してきています。

同じようなwalletサービスのSafePalのSFPも価格は大きく上昇してきており、今後もまだ期待できそうな通貨の一つです。

この今後まだ価格上昇が期待できそうなMATHがステーキングをしているだけで付いてくるので、人気が出るのも分かりますね。

 

MathWallet の入手方法

MathWallet は下記の公式サイトからダウンロードできます。※androidはPLAYストアからアプリ入手できます。

公式サイト→https://mathwallet.net/en-us/

ステーキング方法

MathWallet でのステーキングには CloudWallet を作成する必要がありますので、まずはwalletの開設をしてください。

Cloudwalletの開設方法は割愛します。

ステーキングする通貨を決める

ステーキングの年利はこんな感じです。これはあくまでも現時点(2021年3月24日)の年利です。

APRは常に変動するので1年間運用したら表示の年利が得られるというわけではないので注意してください。

仮想通貨 年利(%)
MATH 14.99
BNB 31.56
DOT 20.75
BTC 15.46
ETH 15.30
FIL 15.12
USDT 15.25
EOS 15.36
PCX 16.87
KSM 15.49
USDC 15.27
ATOM 14.97
TRX 15.27
MDS 15.39

※ステーキング通貨以外にMATHが貰えます。

ステーキングする通貨を送金する

CloudWalletを開設しステーキングする通貨を決めたらステーキングする通貨を送金します。

ここではBTCを例に解説します。

①BTCを選択しReceiveを選択すると送金先アドレスが表示されるので、そこに送金します。

②送金完了したらステーキングします。

Miningを選択し、ステーキングする通貨を選択。ステーキング条件を確認しStakeをタップ

Invitation Codeを入力(Code入力でさらに年利2%アップするのでお得です)

Invitation Code【041616325941】を入力ください。

 

Invitation Codeを入力しStakedのところにステーキングする量を入力したら【Stake】をタップでステーキング完了です。

まとめ

仮想通貨は今後まだ上昇する見込みがあるので保有しているだけよりも運用した方が稼げる可能性が高くなります。

MATHwalletはDOTなどの人気通貨もステーキング出来るので今後もユーザーは増えてくるでしょうし、そうなるとMATHの価格上昇にもつながる可能性があるので可能性を秘めたwalletになります。

MATHはまだ上場している取引所は少ないですが、Binance Labsが主導し資金調達を行っていることから、Binanceへの上場も期待しています。

Binanceへ上場する事になれば価格上昇の期待も出来るのでステーキングしてMATHトークンを貯めておくのも良いと思います。

ご質問はお気軽にLINEまで!

登録特典

・後々にも役に立つ軍資金30万円を簡単に稼ぐ方法
・月利15%超えFX自動売買PAMM初期無料使用権利
是非ご活用ください。