ETH NEO(イーサネオ)河崎純真が仕掛けるステーキング案件はETHよりもOuthiの価格が勝負

こんにちはJINです。

今日ご紹介するのはコインチェックのNEM盗難事件の時にも活躍した天才エンジニア河崎純真氏が仕掛けるETHステーキングのETH NEO(イーサネオ)

案件名がETH NEOなのでETHステーキングに意識がいきますが、個人的にメインは配当されるETHと同量貰えるDefi系トークンのOuthi(旧SUMO)トークンです。

この記事では、ETH NEO(イーサネオ)に投資するべきなのか、SUMOトークンが期待できるのかなど解説していきます。

やるならキャンペーンが適用される8/末(予定)までが良いと思います。

UNIswapには上場済み!2021年9月BINANCE CLOUDに上場します。

ETH NEOで利益を出すには

ETH NEOは、ETH1.0→ETH2.0バージョンアップに乗っかるステーキングサービスです。

そして、配当されるETHと同量(8/末までに運用開始すると通常の3倍の配当が2年間)のDefi系トークンSUMOトークンが貰えます。

このSUMOトークンというのは、河崎純真氏らが仕掛けるSUMOswapというDEXのトークンで、このOuthiトークンの価格が上昇するかしないかがポイント

ETH NEOは投資金として支払った金額の6割がステーキングに回され、残りの4割は紹介報酬などの支払いに回されます。

その為、投資金の6割でしかETHステーキングをしないので、おそらく枚数的には約2年のステーキング完了後(厳密にはETHステーキングが続く限り継続)の枚数はステーキング前よりも減っていると思います。

それを補うのが同量配布されるOuthiトークンとなるので、Outhiの価格が上昇すればその分利益となるし、逆にOuthiが値下がりしてしまえば、ETH買って自分ガチホしていた方が儲かったね、という事になります。

2021年6月末の段階ですでに5倍程度まで価格上昇しているので、スタートから始めた方で売り抜けた方は利益出ているというか、元は取れる位になっていると思います。

今後さらにOuthiの価格上昇は期待できるのか

ここが投資成功となるか失敗となるかの分かれ道となります。

今はDefi系通貨が人気があるので、注目さえれば大きく化ける可能性は高いです。

6月末の段階ですでに5~6倍程度を推移しており世界に先駆けてETH2に対応するDEXになるという事なので期待も出来そうです。

2021年内の価格目標は7倍程度との事なので、一旦はほぼ達成したというような感じではありますが、プロジェクト自体はまだ始まったばかりなので今後の価格にも期待です。

目先の動きとしては2021年9月BINANCE CLOUDに上場します。

またOUCHIfinanceがリリース(2021.8.28公開予定)されればファーミングする人もいるでしょうし、価格は上昇していくと思います。

ETH NEOには投資するべきか

ETH NEOに投資するかで迷うポイントは、河崎純真氏が信頼できるのか、運用されるのは6割、ステーキングの資金拘束約2年という点かと。

河崎純真は信用出来る?

河崎純真氏が信用出来るかどうかは、ETH NEOについて河崎純真氏本人がzoomで解説してくれているので、色々と突っ込んで聞いてみるといいです。

先日も過去に関わった評判があまりよろしくない案件について質問されていましたが、しっかりと逃げずに答えていました。

そもそも河崎純真はメディアにもよく出演しているので、世に顔を知られてる人間はなかなか詐欺というようなことは出来ませんね。

ネガティブな内容に人は反応しやすいですが、それ以上に河崎純真が実際にやってきた事に対して注目してみましょう。

https://news.line.me/articles/oa-businessinsider/60bb88d0b211

https://ittoinfo.com/kawasaki-29707

ETHNEOでは河崎氏がzoomセミナーを開催してくれており、DefiやNFTについて開設してくれています。

その内容を聞くだけでも信頼できる人だというのは分かると思うので、zoomなどにも参加してみてもらうと良いと思います。

運用されるのは6割、ステーキングの資金拘束約2年

ステーキングする量は投資金の6割で、ステーキング期間はETH2リリースまでになるので最低でもあと2年くらいは掛かります。

あくまで個人的な考えですが、ETH NEOはETHステーキングに乗っかって自分たちのSUMOswapを広めよう案件だと思っています。

なので、ETHステーキングで儲かる訳ではありませんから、ETHの価値の上昇もあるからETHを増やしたいと思ってる人はETH NEOには参加するとETHの枚数は減るので参加したらダメですね。

ステーキングの2年についてですが、この期間はあくまでETH側のルールになっているのでどうしようもなく、これは他のステーキング案件でも同じだと思います。

ステーキングしている資金を自分の思う時に下ろしたいという方(余剰資金じゃない方)も参加したらダメです。

投資したのはなぜか

ETH NEOに私は参加したのですが、なぜ参加したのか。

それは、ステーキングは6割での運用でETHの枚数は減るけど、それ以上にOuthiトークンで儲かる可能性があるからです。

6割運用で枚数は減ったとしてもETH2へバージョンアップされた後には、6割の分は返却されますし、そもそもステーキング配当は毎日あるので全損することはありません。

にも拘わらずOuthiトークンの価格が2倍3倍と上昇していったときには、とんでもないリターンが返ってくる。(すでに5.6倍)

要するにローリスク・ハイリターンです。

私はポルカスターターでIDOに投資しているような感覚でETH NEOに参加しています。

今は暗号通貨全体の時価総額も増えてきており、コインマーケットキャップの順位で100位以内のものは、価格上昇しても数倍が限界かと思っています。

大口投資であれば、ローリスクな上位通貨を購入しますが、小額ならやはり数十倍を狙える銘柄に入れるべき。

5万円でETH買って1.5倍になっても7.5万程度ですからね。

しかし30倍とかになれば5万円でも150万です。

これが新興コインに投資する醍醐味でもあります。

全く期待できないものにお金入れるのはあり得ないですが、ETH NEOには化ける可能性があると考えたわけです。

最低の5万円プランでやって、SUMOが電子くずになってもマイナスは約2万くらい。

でも仮に10倍にでもなれば50万。

これはもうやるしかないという事で始めました。

ETH NEOに参加するには

ETH NEOに参加される場合は、こちらのリンクから登録していただけると嬉しいです。

登録後にLINE@にご連絡頂ければオープンチャットにご案内します。

また、ほぼ毎日、河崎純真氏本人がzoomセミナーをやっているので、zoom参加されたい方もご連絡下さい

ご質問はお気軽にLINEまで!

登録特典

・後々にも役に立つ軍資金30万円を簡単に稼ぐ方法
・月利15%超えFX自動売買PAMM初期無料使用権利
是非ご活用ください。