NFTゲームの始め方を徹底解説!時流に乗ってNFTで稼ぐ方法

こんにちはJINです。今回は今もっとも熱いと言っても過言ではないNFTゲーム(GameFi)で稼ぐ方法・実践する際の注意点などを解説したいと思います。

NFTゲームのNFTとはブロックチェーン技術を活用することで複製できない代替不可能な財にしたもので、GAMEではキャラクターや装備などがNFTとして価値を持ち、売買されるようになっています。

日本ではあまり馴染みが無いかもしれませんが、世界では「遊びながら稼げるゲーム(GameFi、Play To Earn)」として凄まじい勢いで市場を拡大しており、代表的な例としては、今年の春頃からフィリピンを中心に大フィーバーしたAxieinfinityが有名。

ユーザー数はなんと200万人もおり、一つのコンテンツで、しかもたった数年で任天堂に手が届くところまで来ています。

中には、ゲームだけで数十億を稼ぎ出し、Fireしたプレイヤー、家を建てたツワモノも居るくらいです。

このブームはまだ始まったばかりで、次々と新しいコンテンツが生まれ、市場拡大の勢いはとどまるところを知らないので、波に乗り遅れないようにしましょう。

NFTゲームはお金が掛かる

基本的にNFTゲームで遊ぶには、NFT(キャラや装備など)を購入しないと遊べないので初期費用が掛かります。

もちろん無料でも遊ぶことは出来ますが、NFTを使わないと報酬が得られない、または得られたとしても微々たるもの、というのが現状です。

キャラの価格は、そのゲーム通貨の価格に大きく左右され、仮想通貨発行当初は1枚10円だったものが、1か月後には500円になるなど、大きな上昇となり、後発組はゲームで遊ぶだけで最低でも5万円、数十万円掛かる可能性もある世界です。

NFTゲームのリスク

NFTゲームは初期費用が掛かるのでリスクがあります。NFTの購入価格はそのゲーム通貨によりますが、そのゲーム通貨は取引所に上場していれば日々、価格が変動します。

The DynastyというNFTゲームの例を出して解説します。

下の画像はNFTのガチャになりますが1,200枚のThe Dynasty(DYT)という通貨が必要になります。

The Dynasty(DYT)の価格は約80円なので、1,200枚×80円=96,000円が必要です。

↑の図から分かるように、最安値は25円だったので、この時に購入した人は、

1,200枚×25円=30,000円で始められたことになります。

今、ゲーム内では1日に約65枚のThe Dynasty(DYT)を手に入れることが出来るので、

66枚×今の価格80円=5,280円稼ぐことが出来ているので、

最安値の25円で始めた人は30,000円の初期費用で毎日5,280円稼げたとすれば1週間かからない内に原資回収出来ます。

最高値の80円で始めた人は96,000円の初期費用で毎日5,280円稼げたとすれば約18日で原資回収となるので、月利100%は超えてくるので凄いパフォーマンスです。

ではリスクはというと、通貨の価格が下がったらどうなるかということです。

単純にThe Dynasty(DYT)の価格が暴落して5円になったとします。

5円になると、毎日稼げる額が330円程度となり、80円の時に始めた人は原資回収まで約300日掛かることとなり、ゲームプレイする時間もあるので、労力に見合わなくなる可能性がある訳です。

多くのNFTゲームがリリースされていますが、通貨価格が大暴落し価値が無いに等しくなったものもあるので、NFTゲームで稼ぐには人気が出そうなゲームを選定する必要があります。

NFTゲームを選定する際のポイント

NFTゲームを選定する際のポイントは、

ゲーム選定ポイント
  • 他のゲームに比べクオリティが高い
  • 出来る限り手が掛からない
  • 初期投資の回収期間が1か月以内
  • プレイユーザーが多い
  • リリースからそこまで時間が経っていない

上記の4つのポイントを確認してから始めていきましょう。

現時点、NFTゲームはあまりクオリティが高くなく、ファミコンレベルのようなゲームもあります。その為、それらに比べてクオリティが高く、面白いゲームを探していく必要があります。

面白くても、1日のプレイ時間が長く時間を取られるものは稼げる額に対して割に合わなくなる可能性があるので、ここでは遊ぶというより投資の意識で選定をしましょう。

初期費用についても、先にも書きましたが価格下落リスクなどがあるので、出来る限り価格を保っている段階で費用回収出来るものが望ましいです。目安としては1か月以内です。

どれだけ面白くても、あまり知られていなくてユーザーがあまりいないゲームもお薦めではありません。出来る限りユーザーがいて盛り上がっているゲームを選定しましょう。

また、ユーザーが多くてもあまり日数が経過したものよりは、リリースされて日が浅いものの方が通貨価格の上昇の恩恵を受けられる可能性があるので、日が浅いものを探してみて下さい。

NFTゲーム運用時の注意点

NFTゲームでは稼いだ通貨を使って新たにNFTを購入して稼いだり他のゲームでプレイしたりという事も出来ますが、初期費用が掛かっているのでとにかく原資回収最優先で考えていきましょう。

原資さえ回収してしまえば、あとはノーリスクです。

NFTゲームで遊ぶには

NFTゲームで遊ぶには仮想通貨が必要になります。

手順としては

①日本の仮想通貨取引所を開設し、そこでBTC・ETHなどの通貨を購入する

②海外取引所(Binance ・Gate)を開設※基本BinanceでOK

③メタマスク(仮想通貨wallet)を開設しBSCを追加する

④選定したゲーム通貨が買える取引所or DEX(ほぼPancakeSwap)を探す

⑤日本取引所で購入した通貨を海外取引所に送金しBNBに交換

※Binance ・Gateで取り扱いがあればその通貨に交換で可能だが、メタマスクからの送金やNFT購入時などにはガス代(交換や送金の手数料のようなもの)が必要になるので、BNBは最低でも3,000円分くらいはメタマスクに送金する事

⑥メタマスクにBNBもしくは購入した通貨とBNBを送金

⑦PancakeSwapでBNBをゲーム通貨に交換

⑧ゲームのNFTを購入しゲームスタート

という流れが基本となります。

日本の仮想通貨取引所を開設し、そこでBTC・ETHなどの通貨を購入する

日本にも数多くの取引所がありますが、私はコインチェックをお薦めします。コインチェックはIEOなどを実施する事もあり、数十倍にもなった通貨もあるので、IEOに参加しチャンスを掴むことも出来るので登録しておいても損は無いでしょう。

他の取引所に比べ取り扱い通貨が多い点もいいですね。

※ゲーム開始前には何度も仮想通貨を送金したりします。送金手数料や取引手数料、また通貨価格の変動がありますので、ある程度余裕を持った交換をしておかないと、不足する可能性があるので注意してください。

開設方法はこちらの記事を参考にしてください。

超簡単!Coincheck(コインチェック)の口座開設方法と手順を解説します

海外取引所(Binance ・Gate)を開設

ゲーム通貨を購入するには、おそらくPancakeSwap(パンケーキスワップ)というDEX(Decentralized Exchangeの略称で、日本語に訳すと分散型取引所で、仲介者となる企業が存在しない)で購入することになると思います。

簡単に言うと日本で扱っている仮想通貨をそのままPancakeSwapでは使うことが出来ません。海外取引所に送金をしてPancakeSwapで使うことが出来る通貨(BNB)に交換をしなければなりません。

今回、Binance ・Gateという2つの取引所をご紹介します。

※基本Binanceだけで十分です。Gateは選定した通貨の取り扱いがあった場合のみ使用したければ使用する位で構いません。

Binanceは世界的に有名な取引所でBNBの大元です。取り扱い通貨も多く、Binanceに上場すれば価格も上昇するという事が言われるくらいの取引所なので登録しておいても損はありません。

Gateには物凄い数の仮想通貨が上場しており、その中にはゲーム系通貨もあるので、選定したゲーム通貨が上場している可能性もありますから、登録しておくと動きやすいかもしれません。

Binance開設方法はこちら

Binance(バイナンス)の簡単図解で口座開設方法と使い方を解説!

Gate開設方法はこちら

Gate.io(ゲート)の簡単登録方法!本人確認~使い方まで徹底解説!

メタマスク(仮想通貨wallet)を開設しBSCを追加する

メタマスクは仮想通貨walletになりますが、メタマスクに接続してゲームをプレイするのでNFTゲームで遊ぶには必須です。

また開設しただけでは使うことは出来ず、多くの場合BSC(バイナンススマーチェーン)の追加が必要になります。

メタマスク開設方法とBSC追加方法

メタマスクの使い方・作成手順を開設

メタマスクにBSCを追加する方法

選定したゲーム通貨が買える取引所or DEX(ほぼPancakeSwap)を探す

ゲームの公式サイト等に行くと通貨購入の案内があります。

The Dynastyを例にすると、下図のように【BUY】という所があります。

そこをクリックすると購入できる取引所、もしくはDEXに飛びます。

The Dynastyの場合は下画像のようにPancakeSwapに移動しました

↑の図画像のようにそのゲーム通貨の略号が出る(この場合DYT)ので、それをコインマーケットキャップで調べると取り扱いしている取引所が分かります。

|CoinMarketCapはこちら

一覧を見ると4つの取引所に上場していることが分かりました。

このケースでは1番目に表示されているPancakeSwapで交換で良いと思います。

ここにBinance ・Gateが表示されていれば、取引所でそのまま通貨を購入しても構いませんが、ガス代の為にゲーム通貨とは別でBNBを最低3,000円分くらいは購入しておいた方が良いです。

日本取引所で購入した通貨を海外取引所に送金しBNBに交換

※くどいようですがBinance ・Gateで取り扱いがあればその通貨に交換で可能だが、メタマスクからの送金やNFT購入時などにはガス代(交換や送金の手数料のようなもの)が必要になるので、BNBは最低でも3,000円分くらいはメタマスクに送金する事

日本の取引所で購入する通貨はBNBに交換出来れば何でもOKですが、BTCやETHは価格上昇によって送金手数料が数千円掛かるので、XRPなどにした方が安く済むと思います。

XRPなどをBNBに交換するのであればBinanceに送金してください。

⑥メタマスクにBNBもしくは購入した通貨とBNBを送金

 BNBやゲーム通貨をメタマスクに送金します。BNB送金時にBSCを選択して送金してください。※絶対に間違えないように!

PancakeSwapでBNBをゲーム通貨に交換

The Dynastyを例に出すとガチャに1,200DYT必要なので、ここで1,200枚購入する。

ゲームのNFTを購入しゲームスタート

NFTを購入したら、あとはゲームをプレイするだけです!

NFTゲームまとめ

NFTゲームで遊ぶには慣れないと手間を感じてしまいますが、一度やってしまえばほとんどのゲームは同じように遊べます。

楽しく遊んでガッツリ稼いでいきましょう。

また、完全無料でNFTゲーム通貨が手に入るゲームがあります。

通常だとかなりプレイに時間が取られてしまいますが、ある方法を使うとほとんど手を煩わさずにゲームプレイが出来て月に1万円稼ぐことが可能です。

この方法は、私の紹介でpiNetworkとhi dollersの2案件に登録頂いた方に無料配布致します。piNetworkとhi dollersも完全無料で稼げる案件なのでお薦めです。

いずれにしてもノーリスクで稼げるので是非登録してください。

Pi NETWORK(パイネットワーク)の無料マイニングの将来性!登録方法からマイニングのやり方を徹底解説

hi Dollars(ハイダラーズ)仮想通貨無料マイニングが熱い!登録方法徹底解説!将来性はあるのか

2つご登録後にLINE@に登録したID等を送っていただき、無料でNFTゲームの通貨を稼ぐ方法希望と連絡頂ければ資料お渡し致します。

ご質問はお気軽にLINEまで!

登録特典

希望者無料コンサル30分!
代理店(パートナー募集中)
ネットビジネスのマニュアル完備!zoomサポートあり!